不動産業開業をお考えの方は全日本不動産協会へ

三重県本部に
ついて
全日本不動産協会三重県本部は、
安全で公正な不動産取引を促進しています。

本部長挨拶

公益社団法人全日本不動産協会は、業界最古の65年の歴史を誇る全国47都道府県に地方本部を持つ不動産業者の全国組織です。

三重県本部は、昭和44年の設立以来、皆様の大切な財産である不動産の取引の安全と公正を確保し、地域社会への貢献と業界の健全な発展に寄与するよう活動しています。 平成28年度からは、宅地建物取引士の資質を向上させ、ひいては消費者保護に寄与するよう、三重県より指定を受け宅地建物取引士法定講習を実施しています。

近年、増え続ける空き家が全国的に深刻な社会問題となっており、三重県においても例外ではなく、当本部は21を超える市町と空き家バンク制度の協定を締結し、空き家問題の解決に取り組んでいます。今般、宅建業者が受け取ることができる報酬額が本年1月1日より改正され、低廉な空家等についての特例が設けられたことは大きな改革であり、地方における空き家の流通の活性化に繋がることが大いに期待されます。

当会では、今後、超少子高齢化社会の到来や価値観の多様化、IT化と不動産業界を取り巻く社会がめまぐるしく変化していく中で、生き残っていくための経営に役立つ会員支援サービスが必要だと考え、会員支援ポータルサイト「ラビーネット」、全日相談センター、「全日ステップアップトレーニング」など充実した会員支援を行っています。 不動産業を始めようとされる方は、ぜひ当会にご入会ください。

会員の皆様には、IT重説やインスペクション等常に最新の情報と知識を得ていただけるよう、情報提供に努め、研修会の充実を図っていきます。

消費者の皆様におかれましては、不動産取引の際には、安心と信頼の「うさぎマーク」の当会会員のお店をご利用いただきますようお願い申し上げます。

平成30年1月

三重県本部 本部長 東辻 広行

三重県本部 本部長 東辻 広行
  本部長 東辻 広行